羅生門に雨が降る

昨日NHKで黒澤明の「羅生門」を観た。
この時期にこの映画を放送するってよく決めたな。いつ決めたんだろ。
雨が打ちつける羅生門の下で、人の心が信じられなくなるエピソードの回想が続き、
最後に少し救われる。そして雨もあがる。
三船敏郎の悪態も、志村喬の顔も印象に残るなぁ。さすが。

今日は雨。
ウィルスも買いだめ心理も洗い流してほしいもんだ。
あれ、霙?雪?
いつのまにか氷雪が至る所にこびりついている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント